お知らせ

グラチョビに新しいシリーズを投入

018

 

 

 

 

 

 

 

 

2nooh説明

私は、こう考えています。
「魚たちには針を認識していると」

ある釣り場さんで、沈み岩の上に針をしっかり立たせたルアーをステイさせ見ていると、鱒たちは興味を示しよっては来るものの口は使わない。
同じルアーで針を付けずにステイさせると、同じ魚が2・3回銜え、また次の魚が同じ行動をしていきます。

で、針が付いていると魚達が認識しなければ、餌かそうでないか銜えて確かめる行動にでます。

今度のグラチョビ!は、針を後方から廻し針先は本体に密着させ、針が付いていると認識しずらいフォルムになってます。
さらに、独自の起毛処理された本体が針先もカバー。
さらにさらに、魚が銜えると銜えた反動で針が立ちフッキングする構造です。

2noohカラー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月に発売予定ですので、お近くの釣り具店さんにご予約して下さい。

ページ上部へ戻る